環境方針

私達は、このように考えています。

「地球環境は、地球に住んでいる全ての生き物の共有財産であり、この、共有財産の一部を使用するという恩恵によって事業活動を営んでいます。」

当社は、「人類と環境の美しい調和」と云う基本理念に基づき
資源循環型社会の一翼を担うべく「地球環境保護と地球環境保全」
に積極的に取り組み、業界は、もとより社会全般から 「未来志向の
カンパニー」として信頼される企業を目指して以下の誓約事項に
基づく「環境マネジメント」を行います。

  1. 当社は 「適用可能な環境に関連する法令及び同意するその他の要求事項を順守」 して環境パフォーマンスの向上に努めます。
  2. 事業活動によって発生する環境影響を明確にして、環境に配慮した適切な活動を行い 「環境汚染の予防と環境保護の活動」を積極的に推進します。
  3. 環境影響を考慮した 「環境目的及び目標」 を設定して活動し、定期的に見直しを行なって 「環境マネジメントシステムの継続的改善」に努めます。
  4. 省エネルギー、廃棄物の抑制、リサイクル向上 及び適正処理 を実施して「省資源活動 」を推進します。
  5. 本 「環境方針」 は、全ての従業員へ伝達、周知 して環境管理の認識の高揚に努めると共に、要求があれば、 「開示」 します。

【 EMS適用範囲 】

*適用のサイト:滋賀県長浜市田村町1342-1サイエンスパーク内
*事業(業務)の内容 :
 
・荷造資材の製造(加工・再生)及び販売
・前記活動に付帯する業務(パレット等の洗浄、巻芯の再生等)

当社EMSは、組織全体に適用し、当社が実施する全ての活動及び利害関係者のニーズと期待に規定する順守義務、当社が管理出来る環境側面と影響を及ぼす事が出来る環境側面に適用する。

※組織全体 :当社で働く又は当社のために働く人を含む全体。
※総ての活動 :特定の事業単位や特定の活動でない、全ての意。
※管理出来る :直接的管理と間接的管理出来る側面。
※影響を及ぼすことが出来る :当社が用いる物品及びサービス並びに当社が提供する製品及びサービスに関係するもの等。

2016年8月1日
山岡ヤマゼン株式会社
取締役社長  水 上 孝 司